准看護学校に大卒者の入学が増える

トップページ > 介護に関するニュース > 准看護学校に大卒者の入学が増える

>>介護求人ナビ <<

准看護学校に大卒者の入学が増える

准看護学校に短大、大卒者の入学が増えているそうです。読売新聞のグラフを見ると2001年度の准看護師養成学校の入学者は高卒までが89.5%、短大卒以上が10.5%でした。2010年度になると高卒までが81.3%、短大卒以上が18.7%になっています。約1.8倍に短大卒以上が増えています。

就職難で資格を取得しようとする人が准看護学校に流れているんですね。福祉介護の職場に就職する人が増えるのは高齢化社会にとっては喜ばしいことかもしれません。給与を含めた職場環境の改善がより一層要求されるでしょうね。


« 介護保険制度の危機 |
 

Copyright(C)2005  暮し生活支える福祉介護の仕事(職場、資格、就職、転職、求人) All rights reserved