ケアマネジャー(介護支援専門員)

トップページ > 福祉介護の仕事 > ケアマネジャー(介護支援専門員)

>>介護求人ナビ <<

ケアマネジャー(介護支援専門員)

ケアマネジャー(介護支援専門員)の仕事

ケアマネジャー(介護支援専門員)は介護が必要な人に合った介護計画(ケアプラン)を作ったり、介護サービスとの連絡を取ったりします。

介護保険では介護の認定がされた場合は介護計画を作る必要があります。介護計画通りに実施されているかどうかのチェックや見直しも行ないます。ケアマネジャー(介護支援専門員)は要介護認定のアドバイス・手続き代行、給付管理など介護保険制度において重要な仕事を担当します。

ケアマネジャー(介護支援専門員)の職場

介護保険法で介護保険施設や介護保険サービス事業者にはケアマネジャー(介護支援専門員)を置くことを義務付けられています。

特別養護老人ホーム、老人保健施設、在宅介護支援センター、老人訪問介護ステーション、社会福祉協議会、訪問介護事業者、在宅介護サービス事業者など。

ケアマネジャー(介護支援専門員)の試験情報


« ホームヘルパー | 精神保健福祉士 »
 

Copyright(C)2005  暮し生活支える福祉介護の仕事(職場、資格、就職、転職、求人) All rights reserved