ケアマネジャー(介護支援専門員)の試験情報

トップページ > 福祉介護の資格 > ケアマネジャー(介護支援専門員)の試験情報

>>介護求人ナビ <<

ケアマネジャー(介護支援専門員)の試験情報

ケアマネジャー(介護支援専門員)の資格試験情報

ケアマネジャー試験は、正式には「介護支援専門員実務研修受講試験」です。実務研修を受けるための専門的知識等の有無を確認する試験です。

合格者は、実務研修を受講する資格を得られます。実務研修を修了して、都道府県に登録されて,はじめてケアマネジャー(介護支援専門員)になることができます。

※介護支援専門員実務研修受講試験に合格しても、実務研修を受講・終了しなくてはケアマネジャー(介護支援専門員)になれません。

▽ケアマネジャー(介護支援専門員)の受験資格

医師、歯科医師、歯科衛生士、看護師、薬剤師、保健士、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、介護福祉士、視能訓練士、義肢装具士、言語聴覚士、栄養士、管理栄養士、精神保健福祉士などの資格を持っていて、実務経験が5年以上の者など。

ケアマネジャー(介護支援専門員)の試験内容

介護保険制度、要介護認定など介護支援分野の知識等
保健・医療・福祉サービス分野の知識等

ケアマネジャー(介護支援専門員)の資格試験日程

各都道府県によって異なる

▽ケアマネジャー(介護支援専門員)の試験地

各都道府県

ケアマネジャーの講座・スクールを比較、一括資料請求
ケアマネージャーの資格をとるならケア資格ナビで!

▽ケアマネジャー(介護支援専門員)の資格試験問合せ先

各都道府県社会福祉課など
« ホームヘルパーの養成研修情報 | 精神保健福祉士の試験情報 »
 

Copyright(C)2005  暮し生活支える福祉介護の仕事(職場、資格、就職、転職、求人) All rights reserved