手話通訳士の試験情報

トップページ > 福祉介護の資格 > 手話通訳士の試験情報

>>介護求人ナビ <<

手話通訳士の試験情報

手話通訳士の資格試験情報

手話通訳士は厚生労働省公認の試験に合格すると資格取得することができます。手話による技術や手話に関する専門的知識が試験されます。

▽手話通訳士の受験資格

手話通訳士学科試験日現在、年齢が20歳以上である者(手話通訳の経験が3年くらい以上が必要)

手話通訳士の試験科目

<1次試験(学科)>

障害者福祉の基礎知識、聴覚障害者に関する基礎知識、手話通訳のあり方、国語、手話の基礎知識

<2次試験(実技)>

聞取り(手話への)通訳、読取り(口頭)通訳、読取り(筆記)通訳

手話通訳士の資格試験日程

<1次試験(学科)>

9月

<2次試験(実技)>

11月

▽手話通訳士の試験地

<1次試験(学科)>

東京、大阪、熊本

<2次試験(実技)>

東京、大阪

▽手話通訳士の資格試験問合せ先

社会福祉法人 聴力障害者情報文化センター手話試験部 (03-3356-1634)


« 健康運動指導士試験情報 | 保健師の試験情報 »
 

Copyright(C)2005  暮し生活支える福祉介護の仕事(職場、資格、就職、転職、求人) All rights reserved